<ご来場者数>全体: 今日: 昨日:

サラリーマンわが道を行く

by t-48n
 
カテゴリ:+formula 1( 61 )
 
ホンダ、フォース・インディアにエンジン無償提供か!?
今年からF1に参戦している、インドチーム「フォース・インディア」が
なんと、以前から公言していた
来期、フェラーリのカスタムエンジンとKERSの使用を中止し
ホンダからワークスエンジンとKERSの提供を受けるとの報道があった。

しかも、なんとその提示額は「$ 0」とも言われている。

まぁタダと言う事はたぶんないだろうけど
一説にはフェラーリよりも16億円ほどお安くなっているのだとか。

しかし、なぜそんなお安く?とは誰しもが思うことですが、
どうやら佐藤琢磨をドライバーとして迎えることが条件だそうです。

ただ、フォース・インディアとしても
フィジケラは良いとしても、スーティルはたぶん要らないと思うし
フェラーリのエンジンは、あくまでもカスタム・エンジンであり
ワークスと同等の性能でないのは周知の事実。
フォースインディアの支払金額では
一説には80%にも満たないとも言われている。

それを考えると、今F1で
2009年に適合したシステムの開発に
最も成功していると言われているホンダのエンジンとKERSを
格安価格で使用でき、しかもスーティルよりも
実績も実力も確実に上回るドライバを手に入れられるとなれば
あながち噂で終わるとも思えない話です。

抱き合わせ販売、みたいなのが
ちょっと嫌な感じがしますが
とにかくレーサーである限り
ドライブしてなんぼな訳で
走れなければ、ただのニートになっちゃうので
ここはどんな手を使ってでもシートを手にしてほしいところです。

ここで、実力を見せさえすれば
復帰の理由なんてどうでも良くなる訳なので
動向がとてつもなく気になるニュースということは間違いないでしょう。
[PR]
by t-48n | 2008-06-26 22:54 | +formula 1
 
2009 FIA Formula One World Championship Race Calendar(暫定)
2009年度のF1世界選手権の暫定カレンダーがリリース。

1レース増え、全19戦。
最終戦にアブダビGPが新たに加わりました。
新しいサーキットは楽しみです。
残念ながらアメリカGPの開催は来年もないようです。

F1の一視聴者として
グランプリ数が増えることは歓迎です。

まぁ資金面が大変なのは分かりますが・・・。


1st. 03/29 -Melbourne-
2009 FIA FORMULA 1 ING AUSTRALIAN GRAND PRIX

ナイトレースを受け入れない限り存続は不可能と言われていましたが
一応暫定カレンダーには登場です。
果たして本当にナイトレースが開催されるのでしょうか?
日本人としては時差もほとんどないので
面白ければどっちでも良いんですが
開幕からいきなりナイトレースってのはどうなん?って思ったりもします。

2nd. 04/05 -Kuala Lumpur-
2009 FIA FORMULA 1 PETRONAS MALAYSIAN GRAND PRIX

3rd. 04/19 -Bahrain-
2009 FIA FORMULA 1 GULF AIR BAHRAIN GRAND PRIX

4th. 05/10 -Catalunya-
FORMULA 1 GRAN PREMIO DE ESPANA TELEFONICA 2009

5th. 05/24 -Monte Carlo-
FORMULA 1 GRAND PRIX DE MONACO 2009

来年はトルコをすっ飛ばして第5戦にモナコ市街地コース。
追い越し不可能と毎年言われながらも必ずオーバーテイクあり。
一度は現地に足を運んでみたいものです。

6th. 06/07 -Montreal-
FORMULA 1 GRAND PRIX DU CANADA 2009

毎年何かが起こるジル・ビルヌーヴ・サーキット。
大河の中州に位置しビーバーが毎年観戦に来ます。

7th. 06/21 -Silverstone-
2009 FORMULA 1 SANTANDER BRITISH GRAND PRIX

フランスグランプリと順番が入れ替わったイギリスGP。
こちらも設備の老朽化などで毎年開催が危ぶまれています。
伝統のシルバーストーンの未来や如何に。

8th. 06/28 -Magny-Cours-
FORMULA 1 GRAND PRIX DE FRANCE 2009

こちらも毎年開催が危ぶまれているグランプリ。
パリ市街地コースも見てみたいですが
個人的には、ル・マンのサルサ・サーキットを使用した
全長6kmにもなるストレートを疾走するF1を是非とも見てみたいものです。
アメリカGPも復活しそうにないですし。

9th. 07/12 -Nurburgring-
FORMULA 1 GROSSER PREIS SANTANDER VON DEUTSCHLAND 2009

2年ぶりの開催となるニュルブルクリンクでのドイツGP。
2007年からホッケンハイムとの隔年開催となっている。
高低差の大きいコースで、標高も高いことで
エンジンに厳しいサーキットと言われている。

10th. 07/26 -Budapest-
FORMULA 1 ING MAGYAR NAGYDIJ 2009

11th. 08/09 -Istanbul-
2009 FORMULA 1 PETROL OFISI TURKISH GRAND PRIX

今年は春に開催競れましたが
例年通り、真夏のトルコGPが戻ってきました。
世界最高峰と歌われるイスタンブールサーキット。
バーニー・エクレストン所有です。
個人でサーキットを保有するってどうゆう事なんでしょうね?

12th. 08/23 -Valencia-
2009 FORMULA 1 TELEFONICA GRAND PRIX OF EUROPE

今年から開催されるスペインはバレンシアの市街地コース。
ドイツでの1国2レースがなくなりヨーロッパGPが移動してきた形。
今年もまだ開催されていないので、どんなコースなのか分かりませんが
モナコと違い、新しく設計された市街地コースならではの見所があるのでは?
と思っていると、とても楽しみです。

13th. 09/06 -Monza-
FORMULA 1 GRAN PREMIO SANTANDER D'ITALIA 2009

14th. 09/13 -Spa-Francorchamps
2009 FORMULA 1 ING BELGIAN GRAND PRIX

雨のスパ。
その言葉だけでワクワクします。

15th. 09/27 -Singapore-
2009 FORMULA 1 SINGTEL SINGAPORE GRAND PRIX

今年から初開催となるシンガポール市街地サーキット。
鈴鹿サーキットのように立体交差があり
モナコのように美しい海岸線があり
ビルの合間を駆け抜けるF1史上初めての夜間コース。
今年もまだ開催されていないので
今までに見たことのないF1が見られるのではないかと注目のGPです。

16th. 10/11 -Suzuka-
2009 FORMULA 1 FUJI TELEVISION JAPANESE GRAND PRIX

今年から富士スピードウェイと隔年開催が決定し
3年ぶりに鈴鹿にF1が帰ってきます。
鈴鹿は見ていても楽しいし、ドライバーにも大人気。
近代F1コースも良いけれど
こういうクラシカルでテクニカルな個性的なサーキットの存続も大事だと思います。
やっぱり日本は鈴鹿です。ごめんねトヨタさん。

17th. 10/18 -Shanghai-
2009 FORMULA 1 SINOPEC CHINESE GRAND PRIX

上海のレースって毎年あんまり面白くないんですが(個人的に)
コースが上から見ると「上」の字になってるのは大好きです。

18th. 11/01 -Sao Paulo-
FORMULA 1 GRANDE PREMIO DO BRASIL 2009

今年の最終グランプリですが、来年はまだもう1戦あり。
消化試合とならないことを願っています。

19th. 11/15 -Abu Dhabi-
2009 FORMULA 1 ETIHAD AIRWAYS ABU DHABI GRAND PRIX

アラブ首長国連邦のヤス島にて来年初開催となるグランプリ最終戦。
全く想像つきません。
[PR]
by t-48n | 2008-06-25 23:37 | +formula 1
 
FORMULA 1 GRAND PRIX DE FRANCE 2008 (Magny-Cours)
毎年次はないと言われ続けるフランスGP。
今年もマニクールで開催されました。

行ったことないので、何ともいえないんですが
ヘリの映像を見ている限り
ド田舎にあるのは良く分かります。

交通の便が悪く
毎年、隣接する広場には
多くのキャンプ用テントが見られます。
あれはあれで楽しそうですが
ビジネスやってる人にはたまったものではないと
それは良く分かります。

VIPでもなければ、マイヘリとかないですし。

まぁ富士SWと良い勝負なんじゃないかなとか思ったり・・・。

・・・

前グランプリでは大波乱が起こりましたが
今回ではフェラーリがぶっちぎりの1-2フィニッシュ。
しかもライコネンはエンジンの一部が損傷し
パワーダウンしたにもかかわらず
3位のトゥルーリを全く寄せ付けずに2位完走。

いやぁ、すごい。

久しぶりに、フェラーリのすごさを見させていただきました。

一部報道では、フェラーリは違法にエンジンをアップグレードしてる
なんて言われていますが、ほんとに疑いたくなっちゃいますね。
凄まじいスピードでした。

そんな事よりも、トヨタ、2年ぶりの表彰台おめでとう!

地道にやってきたことが報われたのか
たまたまの偶然なのか
次回イギリスGPですべては証明されること。

ほんと、おめでとうございます。

ウィリアムスにも
ワークスとしての意地を見せつけられたのではないでしょうか?
[PR]
by t-48n | 2008-06-23 23:33 | +formula 1
 
2008 FORMULA 1 GULF AIR BAHRAIN GRAND PRIX
今年も開幕3戦が終わりました。
灼熱の二連戦、開幕オーストラリアと第2戦マレーシア。
そしてもう5年目になる中東バーレーン。

今年のバーレーンは、毎年の如くの暑さよりも強風に見舞われたようで
どのチームも前2戦のデータから得られたセットアップが
車に反応されずに四苦八苦していたみたいです。

F1は何と言っても、世界最高峰の空力自動車レース。
強風ともなれば忽ちエアロバランスが崩れてしまい
ダウンフォースが激減し、コーナリング性能が著しく低下してしまいます。

さらにバーレーン特有の細かな砂が
強風で路面を汚してしまい、例年以上に滑りやすくなってしまいました。

レースは波乱かと思いきや
各ドライバともラインを少しでもはずしてしまうと
砂と強風であっさりリタイアとなる事を恐れてか
安全運転で意外とすっきりレースは終了。

今年からTC等のハイテクドライバアシストが無くなったので
オーストラリアもマレーシアも近年まれに見る面白いレースでしたが
ここまでサーキットコンディションが悪いと
逆にハイテクが無いとレースにならないようですね。

少しの失敗で食み出すならともかく
スピンしてサヨナラなんて事になれば意味が無い。
スポンサーも大激怒です。

今年のレギュレーションは非常に良いと思っていましたが
意外なところでマイナス面が見えて面白いです。

しかしそんな中、予備パーツのほとんど無いスーパーアグリは大健闘。
ピットストップでミスがあり、順位を落としてしまったのは残念ですが
去年のホンダマシンは、TCやOCなどの電子制御が無ければ
超ピリピリマシンで運転できないとまで言われていたのに
あの走りは見事だと思います。
ホントに応援したくなるチームです。

そういう意味では、今年のルノー、と言うかアロンソは素晴らしい。
近年のF1では、電子制御が発展しすぎて
車が良ければ誰でもチャンピオンになれるじゃ・・・
みたいな感じでしたが、ネルソンとアロンソを見ていると
やっぱりチャンピオンってすごいんだなぁと思ったりします。

となると、やっぱりフォースインディアにアロンソは行くべきだったんでは?
と思ってしまうのは私だけ・・・?
[PR]
by t-48n | 2008-04-13 17:00 | +formula 1
 
2008 Formula 1 ING Australian Grand Prix (Part.II)
前回の続きです。

やっとこさの思いで、予選~決勝を見ることが出来ました。
偶然的に仕事が速く終わったので良かったです。

予選は、ライコネンがピットに帰ることが出来ず
燃料ポンプの問題とリリースがありましたが
決勝を見た限りではどうやらウソだったみたいですね。

ライコネン、それに多分マッサも、あとトロ・ロッソのボーデ
フェラーリ陣営はエンジンに何か重大な問題があるんではないでしょうか?
あとフォース・インディアもフェラーリ陣営という事ですが
こちらもトラブルでリタイアしています。

フェラーリ軍団、全滅です。
ご愁傷様です。

それに引き換え、トヨタはかなり良い感じにきているようで
トヨタ陣営は、ワークスチームもウィリアムスも揃ってQ3進出。
おめでとうございます。
今年は結果を求められているので、
何とか第1戦は乗り切れたのではないでしょうか?

そして、不運なホンダ。
マシンは確実にポテンシャルが上がっているようで
冬季テストからは見違えるように進歩していました。
BMWのようにトリケラトプス化せずとも進化を見せ付けており
ベースの設計が良かったということではないでしょうか?

逆にBMWはあんな姿になるまで棘を生やし
ベースがホントに厳しいマシンなんでしょう。
ただ、昨年のホンダやルノーはベースの悪さに気付けませんでしたが
BMWはきっちり悪いところを把握できているのか
開幕は2位表彰台と、
きっちり前年コンストラクター2位のポジションをキープしたのではないでしょうか?

ルーベンスは不幸に不幸が重なって悲しい結果にはなりましたが
次戦の期待は大きいです。

私個人といたしましては
クイック・ニックことニック・ハイドフェルドに頑張ったで賞をあげたいものです。
決勝レース中、ドリンクが延々出っ放し状態で
お口の周りはドリンクでベトベトなのに集中を切らさず
見事2位の座を得たのです。

はっきり言って、相当つらいと思います。
この状況・・・。
あんたは偉いよ。さすがベテランさんです。

それと、アロンソはやっぱりすげぇ~
ルノーのマシンであれだけのパフォーマンスを見せられるとは
そのドライビング根性は琢磨には及びませんが、
さすが2年連続チャンピオンというだけあります。
お見事です。

しかし、ことしから色々なハイテク関連が禁止されましたが
スタートは、許させるハイテクを巧みに使いこなし
前車ともに綺麗なスタートを切ってくれました。
複雑すぎて未だに理解できていませんが
なんかうまい事やってるんでしょう。

ただ、トラクションコントロールがない事は
やはりかなり大きいようで
みなさん大変ご苦労なさっておりました事は
テレビ越しにもとても伝わってきましたね。

でも面白くなりましたよ。ほんとに。
最後まで何が起きるか分からないとは、こういうことなんでしょう。
まさかキミがあんな事をやっちゃうなんて!みたいな。

2008年F1、本当に楽しみになってきました。
もう今週末、第二戦が開幕しますが
スーパーアグリの事が本当に心配です。

本当に心配です。

頑張れSAF1。世界で一番人気者!
[PR]
by t-48n | 2008-03-18 23:12 | +formula 1
 
2008 Formula 1 ING Australian Grand Prix
ついにF1GP 2008年シーズンが開幕です!
ほんとにうれしい限りです。

2008年F1世界選手権、記念すべき第1戦は
存続の危ぶまれるオーストラリアから
タイトルスポンサーはルノーでおなじみのING。
ちなみにINGは大手金融グループの1つなのですが
去年当たりから日本でもCMを見かけるようになりましたね。
ルノーが日本市場に注目しているのも
INGがアジア市場を開拓しようとしている事の表れなのかもしてないですね。

まぁそんな話はおいといて・・・

実はまだ何も見てません。。。
悲しいかな多忙に付き録画です。

今年からフリー走行のP2からCSで生放送される事になりましたが
そこは何とかチェックできました!

では、P2の感想

BMWがベースの設計がうまく行っていないのか
開幕からいきなりエアロパーツがいっぱい付いてます。
なんじゃこりゃ!?って感じに髭が沢山。
まだ開幕なのにこれからどんな姿になって行くのやら・・・。

フェラーリとマクラーレンは、余裕の走行みたいですね。

今年からマクラーレン関連会社であるMES社製スタンダードECUを
全チーム標準装備が義務付けされ
トラクション・コントロールやオーバーラン・コントロールがなくなり
コーナーでの挙動が乱れておりますが
フェラーリとマクラーレンのみ、名前忘れましたが
ブレーキバランスを走行中自動制御するシステムが搭載されていて
これがかなり利いているのか、安定して早いタイムを出せるらしいです。
それにしても、フェラーリとマクラーレンだけってのが面白いですよね。

昨年からこのブレーキシステムは
フェラーリに搭載されているのでは?と言われており、
普通に考えるとレギュレーションに違反しているような気もしないではないですが、
まぁフェラーリなんて何でもありな世界なのでOKなんでしょう。
一応厳密にレギュレーションを解釈すると全然問題ないみたいです。
でも一般人がレギュレーション見ると、
どう考えてもアウトなんだけどなぁ~

確かブレーキバランスってレース中は変えたら駄目なハズ

今年は大っぴらにそのシステムが周知の事実になっていますが、
私の勝手な解釈では、

「昨年のスパイ問題で、真っ黒なシステムが搭載されていることが明るみになってしまったが、FIA自体も前から分かっていたのに何もペナルティを加えなかった事がバレたので、そもそも問題ないと言う事にした。」

という感じなのではないでしょうか。

確か回転しないホイールカバーも普通に考えると違反なんですが・・・。

たぶん他チームが導入していれば「即アウト」だったんでしょうけどね。
一昨年のルノーの様に・・・。

そして、ウィリアムズが復活の兆し。
ニコの映像を見ていても、キレが良い!
素人目に何か違うって思いました。
これはひょっとすると、きちゃうんじゃないでしょうか!

スーパーアグリは、とりあえず走ってるだけなのでノーコメント。
昨年のダメダメホンダマシンに
昨年のイケテルSAF1のパーツを無理やりくっ付けただけらしいです。
冬季テストも全然してないし、まさに初参戦の時のよう。
お金がないって辛いよね。

私が今年代注目の「インドの力」(「インドの蚊」じゃないですよ)
それはそれで強そうってな事を言ってる場合でもなく
SAF1とは違ってお金があるので
フェラーリからもまともなカスタムエンジンを支給されている模様。

ちなみに、ホンダやトヨタ、ルノーは
他チームへのエンジン供給はワークスエンジン同等だそうですが
フェラーリは「カスタムエンジン」だそうです。

簡単に言うと、ワークスよりは絶対的に劣るパフォーマンスでありなが
その劣るパフォーマンスでさえ金次第ではさらに劣る・・・みたいな
ヤクザな商売をしておりまして、
さらにはレギュレーションでは、エンジン供給メーカーは
2チーム以内にしか供給できないはずなのに
つまりワークス参戦している場合、
自チーム以外にあと1チームにしか供給できない決まりなのに
フェラーリは、スクーデリア・トロ・ロッソとフォース・インディアの
2チームに「弱小チームの救済」をでっち上げ
お金目当てにショボイエンジンを超高額で供給しているマフィアなのです。

まさに朝青龍。

観客をひきつける最高の役者
それがフェラーリ。

頑張ろうスーパーアグリ!
[PR]
by t-48n | 2008-03-16 21:09 | +formula 1
 
Force India Formula One Team、新車発表
Spyker F1を買収し、今年から新たにグランプリに参戦する事となった
インド初のF1チーム「フォース・インディア」が新車発表を行った。
b0011786_15243672.jpg

世間の評判は知りませんが、個人的に今のところ
もっとも好きなカラーリングです。
なんか「F1」って感じがすごくするのは私だけでしょうか・・・

しかし、ひとつ疑問。
チームの正式名称が「Force India Formula One Team」となっています。

???

確か、「Formula One」ってFIAしか使えないんじゃなかったっけ?

皆さんも記憶に新しいと思いますが、
鈴木亜久里率いる「SUPER AGURI F1 TEAM」
元々は「SUPER AGURI FORMULA 1」でしたが
FIAより「FOMULA ONE/FORMULA 1」はFIAが権利を有しており
いかなるチームであってもその利用は認められないとのお達しがあり
解明を余儀なくされたんですが・・・いいのかな?

車体自体は、前進のSpyker F8-VIIから特に変わった様子はないが
これは来年の車作りを既に始めているからだとか・・・。
今年はデータを取る事が目的で
来年が本当の参戦らしい・・・
確かトヨタも近いようなこと言ってましたが、未だに泣かず飛ばず。

とにかく、ここ数年間にわたり、万年最下位なので大口スポンサーも就かない
そしてお金がないので開発できず、また勝てない
というデフレスパイラルに陥り、金持ちの道楽のように
チームの株を盥回しにされ続けましたが
ようやく落ち着いて開発に専念できるだけの資金を得ることができたようで
これからが楽しみのチームであります。
[PR]
by t-48n | 2008-02-08 22:56 | +formula 1
 
ING Renault F1、2008年型新車発表
ING Renault F1が、2008年型の新車を発表した。
b0011786_1313021.jpg

カラーリングは昨年同様のルノー。
スポンサーが多少変わっている程度で
フォルムもそんなに違わない気もする。
(素人目なので、きっとすっごく違いもあると思います。
後日、雑誌で研究します。ごめんなさい。)

ただ、ノーズ辺りが昨年とはちょっと違う気もします。
が、やっぱり最近のルノーマシンはこんな感じですよね。
鼻先は、マクラーレンをパックリしていますが・・・。

2005年、2006年と連続タイトルを獲得したルノーですが
昨年はアロンソがいてないせいなのか
それともカルロス・ゴーンの経費削減命令のせいなのかは分かりませんが
シーズン初頭からホンダ病に感染し
何故自分たちが遅いのか理解できず迷宮入り・・・。

悲しいかな、結局シーズン後半に入ったころにようやく原因を突き止め
実は「今までずっと強かったので、そのマシンを作ってきたスタッフや
それに多くのスーパーコンピュータ君たちが間違った事をするはずがない」
と思い込んでいた為に欠陥に気づかなかったらしいです。

今年はきっと復活してくれる事でしょう・・・。
[PR]
by t-48n | 2008-01-31 23:28 | +formula 1
 
Honda Racing F1 Team、2008年新車発表
Honda Racing F1 Teamは、2008年型の新車を発表した。
b0011786_191073.jpg

昨年のアースカラーを残しつつ、白をベースにグリーンのライン、
そして赤をアクセントにしていて、とても良い感じだと思います。

エンジンは、2010年まで開発が凍結されているので
昨年のRA108Eから一部の改良が認められている部分のみ変更された
Honda RA808E 2.4L-V8エンジン。

昨年までは、RA10xEの「x」の部分が毎年数字が上がっていたんですが
今年は開発凍結ということもあり、
RA108Eをベースとした08年用エンジンという事で
型番が「RA808E」となっているんでしょう。

シャシーは、昨年方とはガラッと変わって
所見で「あれ?どっかで見たような・・・」と思ったんですが
まぁ全然違うんですけど、初代SAF1のマシーンに似てる気も・・・

ロス・ブラウン曰く
>空力パーツのパッケージングや性能をより柔軟に調整でき、
>シーズン中のアップデートもよりスムーズにできるデザインにしている。
との事ですが、要は
「昨年型マシンはアグレッシブなデザイン過ぎて微調整が全く聞かないダメダメマシンだったので、今年は超ベーシックな作りに戻してとりあえずちゃんと走って、いじれば良くも悪くもきちっと差が出てくるマシンを作りました。」
と言うことなんじゃないかな?って思います。
(一番の原因は、アグレッシブにコンセプトを変更しすぎて、コンピュータの計算値が間違っていることにすら気づかないで、そのまま迷宮に迷い込んだのが根源だと思いますが・・・。)

という訳で、超ベーシックな質実剛健な作りだから、
どことなく初代SAF1マシンに見えてしまうんではなかろうか?と思う次第です。

ロスが来たことで、今年はたぶんマシンを見ても
パッとしたところは無さそうなんですが
きっとここからのフィードバックを
マシンだけでなく、人員面でも
ロスがきっちり来年のために活かしてくれるんだろうと願っております。

それに今年は、昨年の悲しいマシンをSAF1に売りつけたので
レースでBチームに抜かれるなんて失態もなくて安心だし。

でも私は、そんなマシンでもSAF1が何かをやらかしてくれると期待しています。
[PR]
by t-48n | 2008-01-29 23:06 | +formula 1
 
07年ルノーエンジン、レッドブルへ供給
ルノーは、レッドブルと2007年から2年間、エンジンを供給する契約を交わしたと発表した。

現在、レッドブルから所有チームである「Red Bull Racing」と「Scuderia Toro Rosso」のどちらが、ルノーエンジンを2007年に搭載するのかは発表されていない。

大方の予想では、2007年シーズンは、Red Bull Racingがルノーエンジンを新たに搭載し、Scuderia Toro Rossoに現在契約中のフェラーリエンジンを回すとの予想だが、フェラーリ曰く、「エンジン供給契約はレッドブル本体との契約ではなく、Red Bull Racingというチームとの2年間(2006~2007年)の契約であり、2007年シーズンもRed Bull Racingはフェラーリエンジンを搭載する義務がある」とのこと。

現在、フェラーリがRed Bull Racingに供給するエンジンは、ワークスエンジンではなく、明らかに戦闘力の落ちるカスタマーエンジンであり、急成長を遂げているRed Bull Racingにルノーが戦闘力のあるエンジンを供給すれば、フェラーリにとって驚異であり(ルノーにとっても驚異ではあるが)、なんとしてでもRed Bull Racingにフェラーリ(によってパフォーマンスを調整された)エンジンを搭載したいはず。

レッドブルvsフェラーリ。政治的に強い権力を握るチーム通しの争いに目が離せません。
[PR]
by t-48n | 2006-09-15 23:36 | +formula 1


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
bookmark




チーム・マイナス6%
京都議定書で、日本が約束した目標は「温室効果ガス排出量6%の削減」。これを実現するためのプロジェクト、それが「チーム・マイナス6%」なのだ!
Slashdot Japan
ハイテクオタクのためのタレコミニュースと雑談サイト
Crash.Net Japan
リアルタイムかつ詳細な情報を満載した総合モータースポーツWEBサイト
F1Racing.jp
24時間週7日、最新のF1ニュースや画像を更新
妖精現実 フェアリアル
何系って言うんでしょうね。とにかく見たら面白いと思う
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
ちょおぉぉぉぉwwww
from 聖なる毛
今JFAのみんなとココで..
from 麻衣子
JKのぶっ飛び体験記
from JK
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
フェ○○オしたーーーい!!
from MIー子
ゆるりとオナるがよい。
from 野武士
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
主に突っ込み専門のアレ
from つぁん
ちょww 挿れた瞬間にイ..
from おいお
モナコ王子ピエール
from モナコ王子ピエール
太陽光発電の現状
from 太陽光発電のエネルギー
ハードディスク フォーマット
from ハードディスク
フロッピーディスクドライ..
from フロッピーディスクドライブに..
地上デジタル放送 地上デ..
from 地上デジタル放送 地上デジタ..
地上デジタル放送の内容
from 地上デジタル放送 地上デジタ..
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク